楽器を習うなら?

「楽器教室」というとちょっと大層な感じになりますが、「習い事」なら、きっと多くの人がやった経験があるのではないでしょうか。
そしてその習い事の最たるものが「ピアノ」だと思います。

子どもが生まれたらピアノを習わせる、という親御さん、今でもたくさんいますよね。アラフォーの筆者には子持ちの友人もたくさんいますが、子どもにピアノを習わせている人、やっぱり多いですよ。住宅街にもちょこちょこ、個人指導のピアノ教室があったりしますよね。

さて、ピアノはそのように、「親が習わせる楽器」としての筆頭だと思うのですが、ではその子どもが、大きくなって、自ら習いたい、演奏したい楽器の筆頭って、なんでしょう?
個人の趣味嗜好なんて、人によって違うだろうと言われればその通りなのですが、大きくなってから演奏しだす楽器といえば、ギターではないでしょうか。

中高生向けの音楽番組で流されるのは、バンドスタイルの音楽が圧倒的に多いです。その中でもフロントマンとして活躍する花形楽器が、ギター。この楽器に憧れる少年少女のなんと多いこと。
ギターを弾けるようになりたいと思った少年が、教室へ通ったり、周りの弾ける人に教わったりして、コードを覚えて弾けるようになっていく・・。その中には、Fコードが押さえられなくて挫折する、なんてパターンもあるかもしれませんが、ちょっとでもギターを弾いてみようと思った人、決して少なくはないはずです。

今は、楽器教室も多種多様になってきました。もちろん、これ以外の楽器を習ったことがある、という人も、たくさんいるでしょう。
次のページからは、筆者が習っていた、ちょっと変わった楽器のことを書いてみたいと思います。

おすすめサイト

教室に通う前にピアノ購入の疑問解決|選び方ガイド
中古ピアノを処分するなら/ピアノワールド直売センター

2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • カテゴリーなし